2019年4月2日火曜日

クライストチャーチのブライダルショーに行ってきました!

毎年、この時期になると開催される、クライストチャーチのブライダルショーに行ってきました!
南島では最大の規模となり、主にカンタベリー地方の、挙式会場、ウエデイングドレス、ケータリング、ケーキ、フォト、ジュエラー、エンターテイメントなどのブースが並びます。
ニュージーランドでは、ウエデイングコーデイネイターに丸ごとお任せとか、パッケージがあるという感じではなく、カップルがひとつひとつのアイテムも選び、契約していくというのが、主流です。
それは、楽しいことでもありますが、時間をかけ、時には、ストレスになることもあるようです。


ウエデイングドレスのブースです。ニュージーランドでは、大人っぽくシックな雰囲気のドレスが人気です。


1日に2回行われたウエデイングドレスのファッションショー


地震の被災から去年修復が完了し、再開したローズチャペル。弊社でも、ローズチャペルのパッケージをまもなくご案内させていただきます。バラ窓が美しいミニ大聖堂のような素敵なチャペルです。


ローカルに人気のローゼンデールワイナリーのブース。自宅から近いので、オーナーさんからもご招待を受けました。

弊社オフィスのあるクライストチャーチは、南島の玄関口として、美しい自然と都市が調和した街です。沢山のカップルの挙式のお手伝いができますように、これからもクライストチャーチの魅力をお伝えしていきたいと思います。

2019年3月18日月曜日

クライストチャーチの銃撃テロ事件について。

3月15日に想像もできない悲しい事件がクライストチャーチで起きてしまいました。
市内の2つのモスクをターゲットとしたテロ事件で、50名の方が亡くなり、ニュージーランドでも前例のない痛ましい事件となりました
犠牲となられた方々のご冥福を深くお祈りいたします。

クライストチャーチ日本領事館によりますと、とりあえず、市内の治安は、犯人が逮捕され、本日(3月18日)より、市民が日常の生活に戻るまでに回復したということです。





*写真提供は、友人のEllieさんから。# @happyelliek


市内のハグレー公園入口は、沢山の献花で溢れてます。
国内各地では、人種差別反対の大きな集会などが開かれ、多くの人々が自分たちの問題として、積極的に関わり、哀悼の意を寄せてます。
また、アーダーン首相の対応も素晴らしく、被害にあわれた方々が、移民であっても難民であっても、彼らは私たちと同じである。として、ニュージーランド国民として尊重しています。
政府の対応も早く、銃規制の法律改正もこれから行うことを決め、また今回の事件で、精神的に弱ってしまった人々への無料のカウンセリングなども実施してます。


人種を超えて、慰め合い、助け合う様子をメデイアで見る都度に、移民の一人である私も、この国に住んでいて良かったと思わずにはいられませんでした。
逆境の中で助け合っていくニュージーランド人の慈悲溢れる姿勢に、明るい未来への光を感じてます。

今回の事件について、沢山のお問合せや、お見舞いメッセージをいただきました。
これからニュージーランドで挙式をお考えのお客様も不安になってしまったかもしれませんが、今までどおり、またそれ以上に、海外からのお客様を温かくお迎えすることには、変わりはございません。









2019年1月31日木曜日

善き羊飼いの教会 ルピナス満開

2019年も始まり、ニュージーランドは夏真っ盛りです。連日25度以上の日が続き、夏の長い1日を楽しんでおります。
今年は、テカポ湖の善き羊飼いの教会挙式からスタート。教会敷地の正面入口の工事も、概ね完成し、そちらからアクセスが可能となりました。



スペシャルブーケとお揃いの祭壇フラワーアレンジメントが素敵です。



一面のルピナス畑で、フォトツアー。
ルピナスは、例年11月から咲き始め、11月下旬から、12月初旬にピークを迎えます。今年は、1月初旬まで楽しめました。
この時期は、世界中の旅行者が、テカポ湖とルピナスを絶景を求めて訪れます。宿泊施設が限られてますので、その時期、挙式をお考えでしたら、今から、ご計画をスタートされることをお薦めいたします。
テカポ湖の善き羊飼いの教会挙式可能日は、水曜日と土曜日です。また例年12月中旬から1月初旬は、挙式受付はございません。

夜は、星空ツアーや、野外のホットプールで大自然を満喫してください。

2019年1月6日日曜日

チャペルバイザレイク お花盛りです!

新年明けましておめでとうございます。
年末は、クイーンズタウンのチャペルバイザレイク挙式が毎日のように続きました。
お天気も清々しい夏の晴天率も高く、お花に囲まれた挙式を満喫していただけました。


チャペルの入口のアーチもバラが満開です。





昨年にニュージーランドにて挙式をされました、全てのカップルの皆様の健康とお幸せを願ってます。
この日の感動をいつまでもお二人の素晴らしい思い出として、これからの人生を歩んでいっていただけたら光栄です。

2019年も沢山のカップルのニュージーランドでの挙式のお手伝いを心をこめてしていきたいと思います。

2018年12月2日日曜日

善き羊飼いの教会 入口工事中

あっという間に、12月に入り2018年も残り少なくなってまいりました。
10月からウエデイングシーズン繁忙期に入り、ブログもご無沙汰してしまいました。

10月下旬より、テカポの善き羊飼いの教会敷地内の入口付近の工事が始まり、完成は今月末を予定しております。
この期間は、犬の銅像側のアクセス口に、リムジンを駐車して、そこから敷地にご入場いただきます。


今までは、木のテンポラリーの簡易入口でしたが、石造りの立派な入口工事中です。



こちらの入口から敷地内へ入ります。教会までゆっくり歩いて2分です。

今回の工事によって、挙式や教会のイベントの際に、よりプライベート感が強化されます。近年のテカポの人気によって観光客が急増し、挙式の際も、教会のガイドさんが、見張り役をしてくれてましたが、それらの仕事も軽減できそうです。
また、将来的には、教会の前の駐車場もなくなり、教会周りに静寂が戻ってまいります。

私たち、挙式スタッフにとっても、とても嬉しいことです。特にカメラマンは、教会とカップルの写真を障害物無しに、撮影できることが可能となります。
カップルも、挙式後の、教会周りでの撮影では、リラックスしたプライベートな雰囲気を楽しんでいただけると思います。


先月は、初夏というのに、季節はずれの雪が降り、ルピナスと雪という、稀な景色となりました。

ニュージーランドの初夏は温度も変わりやすいのが特徴です。薄手のフリースやウインドブレーカーなどをお持ちいただくと良いですね。




2018年9月15日土曜日

ニュージーランドは春真っ盛り。挙式シーズンスタートです。

クライストチャーチは、このところ暖かい気温が続き、水仙、木蓮、桃、そして桜が満開になりました。
昨日は、主人と自宅オフィスから車で10分のQuarry Park にお花見に行ってきました。この広大な公園には、昔の採石場、ネイティブウオーク、ピクニック広場、クライストチャーチの姉妹都市の友好モニュメントがあります。
その一つが、Kurashiki Park 姉妹都市の倉敷市から送られた桜並木です。




クライストチャーチと倉敷市の友好ガーデンのサインです。


パークには、原生林のキャベッジツリーも多く、ニュージーランドらしい風景です。

こちらのパークは町の中心地から車で約25分。、クライストチャーチからテカポへ行く途中でも立ち寄れます。


今月末には今シーンズン初のテカポ挙式が控え、9月30日は、Daylight Saving (夏時間)がスタートいたします。日本との時差が4時間になります。日本が12時の時、ニュージーランドは16時です。
日も長くなり、本格的なニュージーランドの挙式シーズンが、もうそこまで来ております。
テカポやクイーンズタウンは、旅行者急増で、ホテルの予約が難しくなりますので、来年1-4月の挙式をご計画の方は、今からご準備くださいね。

2018年7月8日日曜日

クライストチャーチの一押し会場:カシミアヒルズ教会のプロモーション

クライストチャーチに住んで30年近くがたちました。その間、南島の観光業や挙式の仕事に携わり、時代の流れを感じてます。
2011年のクライストチャーチ地震以来、めっきりと、クライストチャーチでの挙式が減りました。人気挙式会場が被災して使用不可となったり、ツアー日程にクライストチャーチ泊が少なくなっりと。

地震から7年が経過し、街も復興目覚ましく変化しております。また、ツアー日程に南島の玄関口、クライストチャーチ泊が戻ってまいりました。
今月には、クライストチャーチのカシミアヒルズ教会挙式があり、あらためて、クライストチャーチでの挙式の素晴らしさを実感し、先週、その雰囲気を感じていただけるようなプロモーションビデオ撮影をいたしました。


カシミアヒルズ教会は、クライストチャーチの街の中心地から車で約20分。街並みやサザンアルプスを見渡せる、カシミアの丘に位置してます。
周りは、閑静な住宅地で、地元に人たちにも、人気の教会です。

長いバージンロード、美しいステンドグラス、歴史ある石造りの教会での英国スタイルの挙式が実現いたします。
動画が完成いたしましたら、弊社ウエッブサイトに、紹介してまいります。

カシミアヒルズ教会挙式お申込みの皆様には、以下の特典を考えております。

♡現地レンタルドレス&タキシード一式 $200オフ
♡ニュージーランド産プチギフト
♡無料レンタルホースシュー&サムシングブルーガーター

こちらをアップする前にもご興味ある方は、メールでお問合せくださいね。
弊社オフィスもクライストチャーチにございますので、現地レンタルはとても便利です。ご到着日、翌日の挙式が可能です。

最後に撮影当日にご協力いただきました、シルビア牧師と教会スタッフ皆様との記念写真。右端が私ですが、もともと背が低いのですが、高身長さんたちと一緒で、ますます小っちゃくみえますね。