2017年4月23日日曜日

5月一時帰国の際のNZウエディングコンサルティング

日本と反対の季節のニュージーランドはすっかり秋の気配です。紅葉が美しい気持ちの良い秋晴れの今日この頃です。
今月末のテカポ挙式が終わると今シーズンの挙式はひと段落です。

毎年、シーズンが終わる5月頃、日本に仕事を兼ねて2週間ほどですが、行くことを楽しみにしてます。
今回は来月19日から2週間の予定です。


そこで、日本滞在中に、これからNZでの挙式をお考え中のお客様がいらっしゃるようでしたら、直接お会いしてお話ができればと思いました。
東京は5月20-23日、名古屋は24-27日滞在予定となります。
場所と日程は限られてしまいますが、もしお互いの都合が合えば、嬉しい限りです。

ご希望の方は、私の以下のメールアドレスに直接 ご連絡ください。

keiko@new-zealand-weddings.co.nz

ニュージーランド挙式の素晴らしさを直接、お話しさせていただきます。
お気軽にどうぞ、ご連絡ください。

以前、名古屋出張中に、ちょうど名古屋のお客様からお問合せをいただき、それでしたら直接お会いしましょう。ということになりました。
通常は、NZと日本間のメールのやりとりですが、対面でお話しができて、とても楽しかったことを思い出しました。

お客様も具体的な挙式イメージを持つことができてとても安心されたようです。
そのあと、チャペルバイザレイク挙式にお申込みいただき、現地でお会いできた時はお互いに再会を喜びあいました。


ニュージーランドに来て30年近くなりますが、日本は何といっても心のふるさとです。
外国暮らしが長くなるほど、帰国するたびに日本の素晴らしさを再確認しております。

5月の日本一時帰国を今から楽しみにしております。

2017年4月3日月曜日

クイーンズタウン挙式ーチャペルバイザレイク人気の秘密

あっという間に4月を迎え、昨年10月頃からのニュージーランドの挙式シーズンが、ひと段落いたしました。
昨日は、サマータイムも終了して日本との時差は4時間から3時間になりました。
今シーズンもテカポの善き羊飼いの教会挙式をはじめ、クライストチャーチのカシミアヒルズ教会挙式、クイーンズタウンのチャペルバイザレイク挙式と沢山のカップルのお手配をいたしました。
今回は、人気のクイーンズタウンのチャペルバイザレイク挙式をご紹介いたします。





美しいチャペルの内部。
祭壇横には、常設のシルクフラワーが飾られ、お席にはホワイトリボンのピューデコレーション。
証明書に署名いただく祭壇後方大きな窓から 美しいクイーンズタウンの景色が臨めます。





広大なお庭に季節ごとに草花、ハーブが咲き、特に12月中旬から下旬にかけては、チャペル入口のバラの花が満開になります。
お花に囲まれての写真撮影も心なごむ時間です。



チャペルのすぐ近くのヘイズ湖でのフォトツアーも人気です。
クイーンズタウンの街中心の賑やかな場所から離れ、とても静かでのんびりとしたニュージーランドの自然の中での撮影が楽しめます。

弊社クイーンズタウンチームはとてもフレンドリーで細やかにお二人の大切な日をサポートいたしまします。
来シーズン、クイーンズタウンでの挙式をご計画の皆様は、今からお問合せください。現地より迅速にアドバイスさせていただきます。

弊社は今年30周年を迎えました。今年挙式をお申込みの皆様にささやかなプレゼントをご用意しております。
ぜひ、弊社記念の年に、ニュージーランドでの挙式を実現してくださいね。

2017年1月7日土曜日

ニュージーランドウエデイングサービスは30周年を迎えました!

新年明けましておめでとうございます!
今年2017年は、弊社にとって特別な年となります。
創業30周年の記念の年です。
それを記念して、2017年に挙式をお申込みの皆さまに素敵なプレゼントをご用意いたしました。



ピアスとして使用も可能なワイングラスマーカーをお祝いのお品として皆さまにプレゼントいたします。
”対”を意識したオリジナルです。美しいガラスの中には、ニュージーランドのビーチの砂が閉じ込めてられています。
片方ずつ微妙に色も違う美しいオリジナル作品です。



作製いただいたのは、カンタベリー地方に工房を持つ、Studio A&Co のデザイナーのEikoさんです。

また、30周年記念の企画として、無料レンタルホースシュー、ガーターベルトもご用意しております。
詳しくは弊社ウエッブサイトをご覧ください。

http://www.new-zealand-weddings.co.nz/30th_anniversary/

ニュージーランドウエデイングサービスは、30年前の創業当時、ロマンチックイングリッシュウエデイングを海外からのカップルにご提案しておりました。
海外ウエデイングの先駆けとして、日本人のカップルの挙式のお手配をスタートいたしました。
私も、その当時、ツアーガイドのひとつの仕事として、介添え人の仕事を学び、今日にいたります。

時代は大きく変わりましたが、30年を機に、創業当時の初心を思い出し、これからも心を込めてニュージーランドでの挙式お手配をしていきたいと思います。
今年、挙式をご計画の皆さま、ぜひ弊社記念の年に、実現してくださいね。
弊社スタッフ一同で、サポートいたします!


2016年12月3日土曜日

善き羊飼いの教会 ルピナス満開です!

あっという間に12月に入り、2016年も残り少なくなりました。
11月は、11月22日(いい夫婦の日)の複数挙式があったり、善き羊飼いの教会周辺のルピナスが満開ということもあり、大忙しの月でした。


教会周りのルピナスは、例年11月初旬に咲き始め、11月下旬にピークを迎えます。12月から1月初旬まで見ることができます。



2017年のルピナス時期の予約も随時、埋まってきております。
テカポの善き羊飼いの教会は、年々、人気が高まっておりますので、今からご計画ください。


2017年は、ニュージーランドウエデイングサービス社の30周年記念の年となります。
その記念の年の、スペシャル企画を構想中です。

創業当時の理念に立ち返る、特別な年にしていきたいと思っています。

2016年11月14日月曜日

ニュージーランド地震について

昨夜、クライストチャーチの北約130KMのハンマー郊外で、M7.5の大きな地震が発生いたしました。
私も揺れで目が覚めましたが、それほど大きく感じませんでしたので、そのまま朝まで寝ておりました。
こちらは、特別、被害もなく通常どおりの1日を過ごしております。

カイコウラや北島のウエリントンでは被害がでているようです。
カイコウラ周辺、ピクトンまでの東海岸では、道路のダメージがあり、通行禁止になっている場所もあるようです。

日本のトップニュースにもなっているようで、これから挙式を控えているお客様や、日本のご送客いただいておりますエージェント様からも、心配のメールをいくつかいただき、その対応に追われております。
弊社で取り扱いをしております、クライストチャーチ、テカポ、クイーンズタウンの会場では、全く、被害はなく、テカポ、クイーンズタウンのスタッフも昨夜は全く気がつかなかったと報告を受けております。


クライストチャーチとカンタベリー地方観光局によりますと、クライストチャーチでは、空港、ホテル、レンタカー会社、観光アトラクション等、すべてが通常通りに営業していると発表いたしました。
中心街でも、念のために、建物等のチェックは行われていますが、被害は最小限と見られています。

挙式会場や会場周辺道路状況に関しましては、現時点は全く問題がございません。
また、深夜、早朝にも関わらす、ご心配メールを、今までのお客様から沢山いただきました。あたたかいメッセージ、ありがとうございます。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

テカポはいよいよ、ルピナスのシーズンに入ってまいりました。
これから、忙しい季節です。地震はもう来ないでほしい気持ちでいっぱいです。



2016年10月5日水曜日

ニュージーランドの海外挙式シーズン スタート★

桜の花が満開のニュージーランドです。 いよいよ海外挙式シーズンのはじまりです。 先日は、テカポの善き羊飼いの教会挙式に行ってまいりました。 山にはまだ雪が残るものの、とてもあたたかい気持ちの良い挙式日和となりました。 近年、テカポを訪れる観光客の数がとても増えました。 挙式の時にも、沢山のギャラリーが教会前で待っていることも、珍しくありません。 ただし、挙式中はウエデイングカップルの貸し切り状態になりますので、観光客が入ってくるようなことはございません。また、挙式中は教会のガイドさんが外で、観光客をコントロールいたしますので、静かで和やかな挙式を執り行うことができます。 この教会内の祭壇からの撮影も、挙式カップルのみに許可される、貴重なショットです。 美しいテカポ湖を臨みながらの、挙式は想像以上に感動的です。 11月、12月はすでに予約済みとなっておりますが、2017年、1月以降はまだ空いている日時がございます。今シーズンのテカポの善き羊飼いの教会挙式にご興味がある方はお気軽にお問合せください。 テカポの善き羊飼いの教会挙式に関してはこちらをご参照ください。 http://www.new-zealand-weddings.co.nz/venue_tekapo/

2016年8月27日土曜日

クライストチャーチのカシミアヒルズ教会★新牧師先生

5年前のクライストチャーチの地震以来、低迷していたクライストチャーチの挙式ですが、このところ、お問合せやご予約が少しずつ戻ってまいりました。 地震でもほとんど被害のなかった、カシミアヒルズ教会は、住宅地の丘の上にある歴史ある石造りの教会です。
長年この教会で牧師を務められていたデイビッド牧師が引退され、今年より、新しい牧師先生が就任されました。 早速、お会いしに行きましたら、とっても素敵な女性のシルビア牧師でした。笑顔でお迎えいただき、日本人カップルの挙式をとても歓迎していただけました。 (写真を一緒に撮影したのですが、逆光でうまく写っておらず掲載できずに今回は残念でした。)
こちらの画像はシルビア牧師からご紹介いただいた、専任のフォトグラファーさんよりご提供いただきました。 歴史ある教会で、ドアやステンドグラス、オルガンなど、ひとつひとつに趣きがあります。 クライストチャーチの中心部から車で約20分に位置し、ローカルカップルにもとても人気のある教会です。 重厚さもありますので、トレーンの長いドレスも引きたちます。 挙式後には、街並みを見下ろすカシミアの丘でのフォトツアーも素敵です。